風待草の研究日記

中村梅之助主演『遠山の金さん捕物帳』を研究中!

浪人の仕事

時代劇に出てくる浪人の仕事としてよくあるのが用心棒ですが、その他にもこんな仕事をしていました。 提灯作り第52話「お岩に化けた男」(1971.7.4放送) 傘張り第87話「首を狙った男」(1972.3.5放送) がまの油売り第128話「殺しを見られていた男」(1972.…

悪役は大変

悪役の体を張った立ち回りを見つけました。 第63話「夜霧に消えた男」(放送) 手前の火の灯ったロウソクに注目 立ち回りで投げ飛ばされた悪役が、背中からロウソクに突っ込んでいます。 背中は大丈夫だったのでしょうか。 第76話「似顔絵の男」(1971.12.19…

面子

第121話「島送りを志願した女」(1972.10.29放送) 長屋の子どもが面子で遊んでいます。 紙の面子ですね。 江戸時代の面子は、粘土を型に詰めて調え、素焼きにした『泥面子』です。 明治時代に入り、鉛面子が登場します。その後、紙製になります。江戸時代の…

ツッコミどころ満載(其の十六)

またもやツッコミどころを発見! 第76話「似顔絵の男」(1971.12.19放送) 何日も井戸の中に閉じ込められていた文三親分と子分の半次。 ヒゲや月代が伸びていないのは何故? 第97話「福を拾った男」(1972.5.14放送) 同心に化けた浪人が水戸家の銘刀を盗む…

変装

第79話「流れ星を斬る男」(1972.1.9放送) 大工の熊五郎、金さんに頼まれて悪人に命を狙われている医師の身代わりに。 変装して医師の家へ。 寝ているところに悪人が忍び寄ります。 正体を明かす熊さん。 あれ?月代はどうしたの? 立ち回りが始まり…尻餅を…

設定いろいろ(相国寺 光源院 編)

遠山の金さん捕物帳のロケ地の一つ、相国寺 光源院。様々な設定で門が使われています。 今回はこの門を特集します。 旗本の屋敷第4話「花嫁を食う男」(1970.8.9放送) 直参旗本 伊丹昌之助の屋敷第12話「明日をだました女」(1970.9.27放送) 御殿医の蘭方…

ツッコミどころ満載(其の十五)

見ていて思わずツッコミを入れてしまう場面。 まだまだありました。 第80話「夢を見た男」(1972.1.16放送) 金さんが隠れているこの木 周りは枯れ木なのにこれだけ青々と葉が茂っています。 明らかに大道具! 第114話「笑って死んだ女」(1972.9.10放送) …